前へ
次へ

プライダルエステのその後も肝心

ゲストと間近で会話や写真撮影会が開催される、いわゆる結婚式、それに向けて花嫁はプライダルエステ通いをします。
一番人気なのはやはり、シェービングとボディマッサージという、健康・美容の両方が叶えられるコースです。
プライダルエステとはいっても、前日は施術をお休みするのがポイントです。
赤みやかゆみが生じないための配慮です。
だからこそ、花嫁は前日から当日の婚礼メイクを施す間際まで、スキンケアや生活に妥協してはなりません。
できるならば、夜更かしはせず、リラックスできるルームウェアで眠りにつきましょう。
ジャンクな食べ物は控え、フルーツや自然食などを摂り入れましょう。
スキンケアは、プライダルエステで提供されるパック、基礎化粧品を用いるのが理想的です。
むやみやたらにマッサージをするのは肌トラブルに繋がる可能性もあるため、避けておきます。
むくみを取る健康茶を飲んでデトックスしましょう。
肌のコンディションが最良となり、式当日の婚礼メイクが確実に映えるでしょうが、体調や不安、緊張などによって強張る可能性もあります。
ですが、プライダル専属のスタッフは、事前にホットタオルで血行促進、肩もみやフットマッサージなどでベストな状態に持っていってくれますから、自然と美しい笑顔も出るでしょう。

Page Top